あけおめのメール

年賀状は頂かないのですが、必ず元旦にメールをくれる人が、私には3人いました。

でも、今年その3人のうち新年の挨拶メールは、一人だけでした。

いつも相手から届いていたので、なんとなくこちらからわざわざメールするのも気が引けて、三が日が明けてしまいました。

年賀状は「この人とはもうあまりお付き合いもないし、来年は出すの止めようかな」となることもあります。

喪中のハガキを貰ってからは、ちょうどそんなタイミングだと、もうすんなり出さずに止めることもできます。

でも相手から来たら、また返す感じなので、メールもそんな意味合いもあるのかな…と悩むところです。

そのような関係が薄い人には、一年一度の思い出すような作業の年賀状もメールも、お正月に出さないと、もう一年音信なしです。

もう御縁がなくなってもどちらでもいいかなと思いながらも、便りが途絶えるのは寂しいような気もします。

積極的に過去の人と交わっていかないと、ますます年月に埋もれてしまうものなのかなと思います。
スリムフォー 痩せる